【保存版!】これから始める女性の薄毛対策まとめ

薄毛が気になり始めたら、できるだけ早くにしっかりと対策を始めていくことが大切!
「ちょっと薄くなった気がする」「生え際が細いな…」
もし、鏡を見てこのように感じ始めたら薄毛対策を始める絶好の機会です!

薄毛は放置していても勝手に改善されることはありませんのでしっかりとケアをはじめましょう!

では、どのように対策を始めればよいのか?
女性の薄毛対策についておすすめの方法を具体的にご紹介していきます。

1、まずは生活習慣を見直しましょう!

薄毛で悩む女性の多くが、普段の生活習慣に問題があることが多いです。
女性の薄毛は、遺伝性は低く、生活習慣の乱れや頭皮環境の乱れで起こることがほとんど。

そのため、まずは生活習慣を改善することから始めてみましょう。

育毛に大切なケアとしては、「睡眠」「食事」「運動」です。

・睡眠について

髪の毛は、夜寝ている間に成長ホルモンが分泌され、成長します。
そのため、寝不足気味な場合、髪の毛の成長に必要なホルモン分泌が減少してしまい抜け毛の原因になります。

特に大切だといわれているのが、夜22時から2時までのゴールデンタイムと呼ばれる時間の睡眠です。
最近では、仕事が忙しい方も多く、なかなかこの時間に寝られない方も増えています。

睡眠不足は抜け毛の増加と直接的なつながりがあるので十分な睡眠がとれるように意識しましょう!

・食事について

髪の毛には、「タンパク質」「ミネラル類」「ビタミン類」が必要です。
これらの栄養が不足してしまうと、髪の毛の成長に悪影響を及ぼしてしまうのです。

最近では、コンビニ弁当だけで済ませたり、スナック菓子・カップ麺ばかり食べている方も増えています。
しかし、これらの食事だけでは十分な栄養を補うことができず、結果として抜け毛の原因になってしまいます。

タンパク質を豊富に摂れる食材としては、鶏肉・豆腐などがあります。
これらの食材は、髪の毛に良いばかりではなく、低カロリーでヘルシーなのでダイエットにも向いています。
女性の中には、過度なダイエットを行っている方もおられますが、それもおすすめできません。
ダイエットする場合も、タンパク質などの栄養をしっかりと補うようにしましょう。

・運動について

髪の毛の成長に必要な栄養は、血液を通じて運ばれます。
しかし、運動不足になると体全体の血の巡りが悪くなってしまい栄養が運ばれにくくなります。
そのため、運動不足が原因で髪の毛が細くなってしまったり、抜け毛が増えてしまうということがあります。

そうならないためには、毎日30分程度のウォーキングや軽い筋トレを意識的におこなうことが大切です。
特にウォーキングは、有酸素運動と呼ばれ全身を動かすため体にとっても良いです。
走るのではないため、膝や腰への負担も少ないのが特徴です。

このように、薄毛が気になり始めたらまずは生活習慣を見直しましょう。
実は、これらの3つの生活習慣を見直すことで、髪の毛が成長しやすい環境づくりができます。

寝ることでしっかりと成長ホルモンを分泌させる、食べることで成長に必要な栄養をしっかりと補う、運動することで栄養を運ばれやすくするのです。
生活習慣を見直したうえで、次からご紹介する対策に取り組みましょう。

逆に言えば、次から紹介する対策方法だけを行っていても実はあまり変化を実感できません。

2、女性用育毛剤を使う

薄毛対策に欠かせないアイテムが女性用育毛剤です。
女性用育毛剤には、有効成分と呼ばれる成分が配合されており、これをしっかりと塗布することで血行促進などの効果が期待できるのです。

よく、育毛シャンプーを使えば髪が生えてくると思っている方が多いですが、それは間違いです。
実はシャンプーに発毛効果はありません。
現在、発毛効果が認められているのは一部の育毛剤のみとなっています。

具体的には、ミノキシジルと呼ばれる有効成分が配合された医薬品の育毛剤です。
それ以外のシャンプーには、発毛効果はないため、薄毛対策としてシャンプーだけを使うのはおすすめできません。

では、具体的にどのような育毛剤を使えばよいのか?ということですが、選ぶポイントは下記のサイト様で詳しく紹介されていました。
>>> 女性用育毛剤

詳しくはサイトを見ていただけるとわかると思いますが、適当に選んでいるだけではだめなんですね。
先ほどのサイトでは、失敗しない選び方として7つのポイントが紹介されています。
このように、しっかりと見極めるためのポイントがあるのでぜひ参考にしてみてください。

3、継続して取り組むことが大切

生活習慣を見直しつつ、女性用育毛剤を使うことが薄毛対策に大切なことです。
そして最後にお伝えしておきたいことですが、継続しないと意味がない!ということ。

薄毛対策は、最低でも3か月以上は続けないと意味がありません。
それはなぜかといえば、髪の毛は、生えて成長するまでに時間がかかるからです。

実は、薄毛対策に失敗してしまっている方の特徴として、途中であきらめてしまうということが良くあります。
育毛剤を1本使っただけであきらめてしまったり、途中でめんどくさくなってしまったり。

このように1か月2か月続けるだけでは、なかなか変化を感じられません。
最低でも3か月、半年は続けないといけないのです。

逆に言えば、これらの期間続けることができない場合、変化を実感することはほとんどできないともいえます。
育毛剤は、すぐに髪が生えてくる魔法の商品ではないことを理解しておきましょう。

いかがでしたでしょうか。
女性の薄毛対策について詳しくお伝えしてきましたが、対策は実にシンプルです。

生活習慣を見直すことで頭皮環境を整え、そのうえで育毛剤で必要な成分を塗布するんですね。
これを続けることが現在女性の薄毛対策として多くの方が行われています。

最近では、薄毛治療専門の病院もできてきています。
男性の場合は、プロペシア(有効成分:フィナステリド)を服用することで抜け毛を防ぐことができます。
これは、抜け毛や薄毛の原因になるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成元である還元酵素5αリダクターゼの生成をブロックできるからです。

しかし、女性はプロペシアを服用することができません。
そのため、基本的には、発毛効果の認められているミノキしジルを含む薬やビタミン類が配合されたサプリメントを飲むことになります。

しかし、ミノキシジルも女性の場合は、高濃度の商品は使えずに副作用の恐れがあります。

このように、女性と男性では薄毛対策も違うため、しっかりと理解しておかなければいけません。
間違った薄毛対策は、逆に頭皮環境を悪化させる恐れもあるので注意しましょう!

出産後は抜け毛が増えやすい時期なので要注意!

女性の抜け毛の原因はいろいろとありますが、その中でも特に急激に抜け毛が増えてしまう時期が出産後です。
妊娠中と出産後では、髪の毛の成長に必要な女性ホルモン・エストロゲンの量が変わってしまいます。
それに伴って、ヘアサイクルの乱れが生じてしまい、出産後の抜け毛が増えてしまうのです。

最近では、モデルさんやママタレントさんも、出産後の抜け毛で悩んでいることをブログで公開されたりしていますよね。
出産後の抜け毛は、ホルモンバランスの乱れが原因でおこるためどうしても仕方ないとはいえます。

しかし、そのときのケアをしっかりとしているかどうかで、その後の頭皮環境の悪化具合などの変化があります。
一般的に、出産後の抜け毛は1年前後で落ち着くと考えられます。
しかし、頭皮環境が悪化していたり不規則な生活習慣、間違った頭皮ケアを行っていると、そのまま薄毛が目立ち始めてしまう方も多いのです。

そのため、出産後の抜け毛が増え始め時を期に、しっかりと頭皮ケアを始めることをおすすめします。

出産後にしておきたい頭皮ケア

出産後は、とにかく今までの生活スタイルが一変してしまいます。
子供中心の生活になるため、なかなかお手入れに時間を使えなかったり、夜鳴きで寝不足になる方も少なくありません。

そのため、まずは適切なケアを最小限の時間で行うことが大切となります。

頭皮環境を整える上でまず大切なのが、アミノ酸シャンプーを使うことです。
特に出産後は、ホルモンバランスの変化などで頭皮やお肌が敏感な方も多いです。
アミノ酸シャンプーなら、頭皮への刺激がとても低いので安心して使えるでしょう。

そして、お風呂上りには、育毛剤を使ったケアもしておきたいです。
育毛剤のケアと聞くと時間がかかりそうですが、決してそんなことはありません。
最近の育毛剤は、スプレータイプでシュシュッと吹きかけるだけなので5分もあれば十分です。

お風呂ではアミノ酸シャンプーを使ったケア、お風呂上りには、女性用育毛剤を使った頭皮ケアを行うのです。
たったこの2つのことを行うだけでも、頭皮環境を整えて髪の毛が育ちやすい環境づくりになります。

この他には、髪の毛の成長にひつよな食事をしたり、頭皮マッサージをしたり、時間を見つけて取り組むと良いですね。
出産後は、育児をしながらケアをするためストレスを感じやすかったりするかと思いますが、継続して取り組むことが大切です。

薄毛対策は最低半年は継続する事が大切!

最近は、薄毛で悩む女性が増えていますが、すぐに改善できないと対策を諦めてしまう方が少なくありません。
女性の薄毛対策として、アミノ酸シャンプーや女性用育毛剤を使ったケアが一般的です。
それらに加えて、生活習慣の見直しや頭皮マッサージなど、頭皮環境を整えるために必要なことを行っていきます。

しかし、これらの正しいケアを行っても髪の毛の変化を実感するまでには、最低でも半年は継続する必要があります。
というのも、髪の毛には、ヘアサイクルと呼ばれる毛の生え変わりの周期があります。

薄毛の方は、ヘアサイクルが乱れてしまって、成長途中の髪の毛が抜けやすくなっていたり、短く細くなってしまっています。
髪の毛はまずは抜けなければ新しい髪が生えてこないのです。
つまり、最低でも半年ほどかからないと、ヘアサイクルが代わらないですし、新しく生えてきた髪が伸びるまでの期間もあるため、それくらいの期間が必要となってきます。

そのため、現在進行形で薄毛対策に取り組んでいる人も、まずは半年を目安に続けることをおすすめします。

今すぐに薄毛を隠したいならウィッグという選択肢も!

先ほどお話したとおり、薄毛対策には最低でも半年はかかってしまいます。
これは、髪の毛のヘアサイクルの関係でどうしてもしかたないのです。

ただ、人によっては「来月の結婚式までに何とかしたい!」「今月の同窓会は綺麗な姿で行きたい!」など、直近のイベントで薄毛をなんとかしたいという方も少なくありません。

そのような場合、ウィッグを使ってみるのもひとつの方法です。
最近のウィッグは、オーダーメイドが一般的となっており、より自然な仕上がりになるのが特徴です。
そのため、安物のウィッグのように浮いて見られることもなく、とても自然で綺麗な仕上がりになるのです。

もちろん、イベントにはウィッグを装着して綺麗を実現し、帰宅後はシャンプー・育毛剤でしっかりとケアすればよいですよね。
最近のウィッグは、風通しもよく設計されているため、頭皮環境を悪化してしまう恐れも低くなっていると考えられるので安心して使う方が増えています。

このように、女性の薄毛対策には時間がかかってしまうので、今すぐ何とかしたい!という場合は、ウィッグを使った方法もおすすめです。
薄毛は放置していても何も改善しないので、貴方にあった方法でしっかりと対策を行いましょう。

ノンシリコンシャンプーは抜け毛ケアに最適!?

最近テレビCMや雑誌で良く見かけるノンシリコンシャンプーですが、抜け毛や薄毛が気になり始めたことをきっかけに使い始める方が多いですよね。
ネットでも「シリコンは毛穴に詰まるから良くない」といった口コミなどを見かけるので、そういった情報を参考にノンシリコンシャンプーを使っている方も多いみたいです。

実際、ドラッグストアや薬局、スーパーのシャンプー売り場に行くとノンシリコンシャンプーがたくさん販売されています。
やはりそれだけ人気があり売れ続けているという事が分かりますよね。

でも実は、シリコンの有無と抜け毛の関係ってほとんどないのをご存知ですか?

多くの人が、なんとなくシリコンは良くないというイメージ戦略でノンシリコンシャンプーを買ってしまっていると思います。
実はシリコンというのは、医学分野でも使われているほど安全性の高い成分なのです。
そのため、シリコンが配合されているから頭皮に良くないというのは大きな間違い!

逆にノンシリコンシャンプーに配合されているシリコン以外のコーティング成分の方が頭皮への刺激が心配されている成分があることもあるのです。
頭皮への刺激のことを考えてノンシリコンシャンプーにしているはずなのに、頭皮への刺激が強いコーティング剤が配合されていたら意味無いですよね。

他にも、シリコンは毛穴に詰まる大きさではないため、抜け毛の原因になることはありません。
シリコンが配合されているシャンプーを使わなくても、抜け毛になることは十分あります。

シリコンがシャンプーに配合されている一番の理由は、髪の毛のコーティングして外的刺激から保護するためです。
紫外線をはじめとした外的刺激から髪の毛を守るため、シャンプーの多くに配合されています。

ノンシリコンシャンプーの場合、外的刺激から保護してくれるシリコンが配合されていないため、紫外線が原因で髪の毛のダメージが強くなることもあるのです。
このようにシリコンには、あまり知られていない大きな働きがたくさんあるのです。

艶を出すためにシリコンを過剰に配合されたシャンプーには要注意!

シリコンの安全性や働きについてお伝えしてきましたが、シリコンインシャンプーなら何でも宵という訳ではありません。
実は、一部のメーカーには、艶を出す目的で過剰な量のシリコンを配合していることがあるのです。

先ほどもお伝えしたとおり、シリコンは髪の毛をコーティングして外的刺激から保護する働きがあります。
そのため、艶を出すために入れるものではないのです。

そのため、あまりにも過剰な量のシリコンが配合されているシャンプーの場合、頭皮をコーティングしてしまい頭皮環境を悪化させてしまう原因ともなります。
シリコンは、頭皮・髪に付着しやすい性質があるため、すすぎ不足になると頭皮のかゆみや炎症・ふけ・抜け毛の原因になりえます。

残念ながらシリコンの配合量は、メーカーに問い合わせをしないとわかりません。
そのため、頭皮環境や抜け毛ケアを考えている方は、ノンシリコンシャンプーを使う方が多いです。

ただし、先ほどもお伝えしたとおり、適度な配合量ならむしろ外的刺激からほごしてくれるため貴重な成分だといえます。

シリコンの有無よりも洗浄成分を確認しよう

ここまでシリコンの有無について詳しくお伝えしてきましたが、シャンプーを選ぶときは洗浄成分の確認をしっかりするようにしましょう。
ノンシリコンシャンプーでも硫酸系・石鹸系の刺激の強い洗浄成分が配合されていたらほとんど意味がありません。

逆に、シリコンが適度に配合されていてアミノ酸系の洗浄成分がしっかりと配合されていたら頭皮環境を整えるには良いです。
このようにシャンプーを選ぶときは、シリコンの有無を確認するよりも以前に、洗浄成分をしっかりと確認するようにしておきましょう!

ノンシリコンシャンプーを選ぶ時のポイント

ノンシリコンシャンプーを選ぶ時は、上でお伝えしたようにいろいろな点をチェックしながら選ぶことが大切!
ただ、最近ではノンシリコンシャンプーの種類もたくさん増えている為、どれを選べばよいのか悩んでいる方も多いはず。

実際、ドラッグストアのシャンプー売り場に行ってみると、行くたびに新商品が陳列されていますよね。
昔から人気のシャンプーも続々と新シリーズを出しているので、違いも分かりにくくなっています。

そのため、まずは口コミを見ていくつかピックアップするのがおすすめ!
口コミが良いということは、それなりに利用者がいて満足している方が多いということ。
ただし、ここで気を付けておかないといけないのは、口コミが良いからすべて良いということではないこと。

一般的に、口コミサイトに書き込みされる方は、成分よりも使用感を重視される方が多いですね。
泡立ちやキシキシ、香りなど。
ノンシリコンシャンプーを選ぶ時は、先ほども書いたように、洗浄成分の有無などの成分もしっかりと確認することが大切。

口コミサイトで気になるシャンプーをいくつか見つけたら、ノンシリコンシャンプーについて詳しく書かれているサイトで各シャンプーの成分をチェックすると良いですね。

それでもイマイチわからないという場合は、ノンシリコンシャンプー ランキングなどを参考に今選ばれているシャンプーを選ぶというのも一つの方法。
やはりランキングで上位表示されているのは、それなりのシャンプーなのでそういった上位表示されたシャンプーの中から気になるのを詳しく調べると良いですよね。

最近では、シャンプーのCMや宣伝もかなり派手になってきている為、どうしてもイメージだけで選んでしまいがち!
だけど、頭皮や髪のことを考えると、しっかりと成分まで確認しておきたいですね。

女性の薄毛対策は生活習慣の見直しからはじめよう

薄毛で悩む女性が増えていますが、最近は生活習慣の乱れが原因のひとつだとも考えられています。
髪の毛と特に密接に関わっているのが、食生活・運動不足・睡眠不足の3つです。
抜け毛や薄毛が気になる方は、特にこれら3つをしっかりと意識する事が大切です。

食生活を見直そう

髪の毛を育てるためには、髪の毛の成長に必要な栄養をしっかりと補うことが大切です。
特に大切なことが、たんぱく質・亜鉛・銀・ビタミン類です。

たんぱく質は、髪の毛だけでなく筋肉を生成するためにも必要であり、健康的な生活を送るためには欠かせない栄養です。
たんぱく質は、鶏肉や豆腐などに豊富に含まれています。

また、納豆にもたんぱく質は豊富に含まれているのですが、納豆にはたんぱく質に加えてイソフラボンもたくさん含まれています。
イソフラボンは、女性ホルモンに似た働きがあるため育毛にも良い栄養だと考えられています。

亜鉛は、牡蠣に良く配合されていることが有名ですね。
牡蠣を毎日食べるというのはなかなか難しいため、亜鉛が不足しがちな方は多いです。

各種ビタミン類は、様々な食材から採れるためしっかりとバランスを考えて食べる必要があります。

このように、髪の毛の成長に必要な栄養をバランスよく取ることがとても大切です。
最近は、コンビニ弁当やインスタント麺だけで軽く食事を済ませたり、スナック菓子だけを食べる方もおられます。

このような食生活が原因で抜け毛や薄げになることもあるため、食生活を意識するようにしましょう。

運動不足は不健康の原因

現代人は運動不足になっていると考えられています。
運動不足になると身体全体の血の巡りが悪くなってしまうため育毛にもよくありません。

血の巡りが悪くなってしまうと髪の毛の成長に必要が栄養が運ばれにくくなってしまいます。
栄養は、血液を流れて頭皮に栄養を運ぶのですが、運動不足になるとこれが難しくなり抜け毛や細毛につながりやすいです。

運動不足を解消するためには、まずは軽いウォーキングから始めるのが良いでしょう。
ウォーキングは全身をしっかりと動かす有酸素運動なので全身の血の巡りを良くします。

どうしてもウォーキングをする時間がない場合は、仕事までの一駅を歩くなどにすると良いでしょう。
またストレッチを定期的にする事で、筋肉のこりを解消する事ができるのでおすすめです。

このように、運動不足が気になる場合は、まずはウォーキングからはじめてしっかりと対策をはじめましょう。

睡眠不足は抜け毛の原因

髪の毛は、夜寝ている間に成長すると考えられています。
特に夜の22時から2時までの間はゴールデンタイムと呼ばれ、特に成長ホルモンが分泌されやすい時間帯だと考えられています。

睡眠不足になると、髪の毛の成長に必要な成長ホルモンが分泌されにくく髪の毛に良くありません。
最近は、仕事が忙しく睡眠時間を削っている方も多いですが、髪の毛のことを考えるとそれは良くないのです。

このように、女性の抜け毛・薄毛と生活習慣はとても密接に関わっています。
特に、食・運動・睡眠は、とても大切なので、抜け毛や薄毛が気になる場合は、意識するようにしましょう。

あなたのシャンプーは大丈夫!?硫酸系の洗浄成分に要注意!

シャンプー後の抜け毛が酷くて排水溝に抜け毛がたくさん貯まっていませんか?
最近では、抜け毛や薄毛で悩む女性が急増しており、その数は600万人以上になるといわれています。

少し昔なら抜け毛といえば中年男性の悩みだというのが一般的でした。
しかし最近では、高齢の女性はもちろん、10代や20代といった若い世代の女性でも抜け毛で悩んでいる方が増えているのです。

これほど抜け毛で悩む女性が増えた理由のひとつとして「頭皮への刺激が強い硫酸系の洗浄成分を配合しているから」と考えている方も少なくありません。
スーパーや薬局(ドラッグストア)で販売されているシャンプーの多くには、硫酸系の洗浄成分が配合されているため、頭皮への刺激が心配されています。

硫酸系の洗浄成分ラウレス・ラウリルに注意

「硫酸系の洗浄成分ってなに!?」と感じた方も多いと思います。

簡単にお伝えすると、シャンプーには大きく分けて3種類の洗浄成分があります。
一つ目が、先ほどからお伝えしている硫酸系の洗浄成分です。
市販されているシャンプーによく配合されている成分として「ラウレス硫酸Na(ナトリウム)」「ラウリル硫酸Na(ナトリウム)」というものがあります。
これらの成分は、洗浄力が非常に強く必要以上に皮脂を洗い流してしまうため頭皮への刺激が心配されています。

頭皮の皮脂は、適度な分泌量なら頭皮環境を整える働きをします。
しかし、硫酸系の洗浄成分で必要以上に洗い流してしまうと、頭皮の乾燥につながってしまいます。

二つ目の洗浄成分が、石鹸系の洗浄成分です。
石鹸系のシャンプーは、一般的に頭皮への刺激がマイルドだと考えられています。
しかし、実は洗浄力がとても強く刺激が心配されているシャンプーとなっています、

三つ目の成分が、アミノ酸系の洗浄成分です。
私たちの髪の毛は、たんぱく質から作られているのですが、たんぱく質はアミノ酸から精製されます。
つまり、私たちの肌や髪と同じ成分で洗うため、刺激がマイルドで安心して使い続けられると考えられています。

アミノ酸系シャンプーが注目を集めています

頭皮への刺激がマイルドで使いやすいという事もあり、最近では美容院で使われていたり、芸能人がアミノ酸シャンプーを使っていることをブログで紹介されたりします、
また、女性向けの美容雑誌・ファッション雑誌で特集を組まれるだけでなく、男性誌でもアミノ酸シャンプーが取り上げられることもあります。

このように、アミノ酸シャンプーは、年々注目されるようになってきており、ヘアケアアイテムの代表となりつつあります。

シャンプー後の抜け毛が気になっている場合、まずはアミノ酸シャンプーを使うようにして、頭皮への刺激をやわらげてみてはいかがでしょうか。
市販されている硫酸系・石鹸系のシャンプーを使っている方は、特にシャンプーの見直しを行うと良いですね、。